読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々食傷気味

備忘録てきなやつです。小学六年生で厨二病を迎えたひとの現在。

ARCADIA


f:id:EUPH0RIA:20170205201013j:plain

ARCADIAを頂きました。包にモロゾフって書かれているだけでテンションが上がったので人って単純ですね。
ナッツ系のものが多くて嬉しい!とりあえずミックスナッツを開けてひとつ食べましたがお高い焼き菓子の味がする!シナモンっぽいあれです。
少しずつ食べます。


更新していない期間にトイストーリーを3まで見ました。以下ネタバレを含みます。



ウッディとバズの相棒コンビはもちろん、わたしが推したいのは1の敵キャラ(?)であるシドの部屋にいたベビーフェイス(赤ちゃんの頭に金属のカニ足みたいなのがついている子)でした。最初は不気味や…と思ったけど率先して二人に協力してくれた優しい子。
わたしは遊んだことがありませんが、赤ちゃん系のおもちゃで遊ぶ子供の心情ってどんなものなんでしょうかね。女の子が本能的に遊びたいと思うならそれは本能なんでしょうけど、そうではなくて情操教育の一環として与えられているのならそれはそれで結末を考えるとなんか…ねぇ。
あとはトイストーリー2、3共にぶつかる壁がおじいちゃんキャラだったのも印象的でした。プロスペクターとロツッオは正反対の生い立ちではありながらもアンディのおもちゃの前に立ちはだかるおじいちゃんたちでした。
元の持ち主が自分じゃないけど自分と同じ見た目のハグベアを抱きしめているのを目撃するロツッオ、つらい……。
まぁこのふたりにも未来の考えようがある終わり方で素敵でした。(さすが子供向けといったところですね)

この歳までトイストーリーという作品に全く触れてこなかったので初代から新鮮な気持ちでみることができて楽しかったです。そして3では思わず泣いてしまうような展開でした。同時にCG作品の
技術進歩も感じられてすごく良かったです。







f:id:EUPH0RIA:20170205205020j:plain



f:id:EUPH0RIA:20170205203507j:plain


クスミティー進捗です。本当にゆっくり飲んでるのであれですけど
ビークールと聖ペテルブルグ(with YURI on ICE二巻)です。

ビークールはノンカフェインのミント系ハーブティです。人ってお風呂上りで体が温まってるとよく寝付けないらしいです。そんなときに飲むのが最適なお茶。
これは祖母家でよく頂いてたので香りも味も懐かしさを感じました。
温かいのにすーっとする感じが堪らないですね。

聖ペテルブルグは甘いフレーバーの紅茶です。ベリー系の果物と少し香ばしいかんじ。すごく飲みやすくて可愛らしい感じの味がしました。これわたしすごい好きですね、缶で買うかも。
ホームページでみたら中国茶ベースにベリーとカラメルとシトロンのフレーバーみたいですね。好きなものしか入ってない。
聖ペテルブルグというネーミングもわたしにはキャッチーな感じでいいですね!ロシア行きたい欲半端ないので。
サンクトペテルブルクには絶対いってみたい。あと国は違いますがサクラダファミリアにも行きたい。

まずはパスポートを作るところから始めなければいけないんですけどね。
ユーリ!!! on ICE二期はやくきてください。